バナー〜過去・現在・未来を感動でつなぐ〜
本文へジャンプ  

 

あらすじ


  りんごの花〜幌果樹園物語〜

 昭和15年、リンは幌の果樹園農家・栄作に嫁いだ。美しく咲き乱れるリンゴの花に包まれて、栄作と歩むこれからの生活に希望を膨らませていた。

しかし「戦争」という時代が、リンのささやかな夢を狂わせていく。栄作に届いた「赤紙」と呼ばれる招集令状。身を引き裂かれる思いで嘆き悲しむリンに、栄作は語り尽くせない思いをりんごの花に託し、リンに手渡す。

戦況の激化とともにリンの果樹園も多忙だった。留守を任された多くの女達が、夫の安否に胸を痛めながらも帰りを信じて、懸命に働いた。

リンも栄作の帰りを信じ、栄作から託されたりんごの木を、栄作の父と2人で必死に守ろうとする。

そんなリンの思いをよそに、次々と戦地に招集される男達。そして食糧難を理由に畑を耕すため切り倒されるりんごの木々。
これまで果樹園を支えてきた女達は、ひとり、またひとりとりんごの木々から離れていった。
しかしリンは栄作が託した果樹園を必死に守り続けた。。

そして、とうとうリンのもとに最悪の知らせが届く・・・・・。





   

写真・文章等は無断転載禁止とさせていただきます。

inserted by FC2 system